知っているようで知らない 『畳』のはなし

投稿日:

こんにちは♪

突然ですが、畳の張り替え時期や目安ってご存知ですか?

日常的に目にしますし、慣れ親しんでいる畳ですが、お手入れや張り替えなどはご存知ない方も多く、『畳って何年くらいで取り替えるの?』『畳を替えるって、畳ごと全部替えるの?』など、ご質問をよくいただきます。年末に近づくと畳をキレイにしたいな・・とお考えの方も多くなりますので、今回は畳の張り替えについての基礎知識をお伝えします♪

 

畳の張り替えは、裏返し、表替え、新床(床替え)3つの方法あります。

 

裏返しは、畳表を裏返すこと。

畳の縁(へり)は新しいものと交換します。
使い始めてから23年が目安です。傷みが少なく、畳の奥まで変色していない畳におすすめな一番手軽な『張り替え』です。

表替えは、畳表、縁(へり)を新しいものと交換すること。

お使い始めてから710年が目安です。畳表がささくれだった感じやこすれた感じになってきたら表替えのサインです。畳表を新しくするので、特殊な織り方の畳表にしたり、カラーの畳表にして部屋のイメージを一新することもできます。お使いの畳の『畳床』の種類に適した、畳表を選ぶことがおすすめです。『畳床』は畳表の芯材です。種類の識別、畳表の選定はプロの畳屋さんに相談しましょう。

 

新床(床替え)は、畳表、縁(へり)、畳床(芯材)全てを新しいものと交換すること。使い始めて15年~が目安ですがお使いの状況によっても異なります。

畳の上を歩くとフワフワする(沈む感じ)、
カビが生えている、ダニが発生しているなどの場合は早めにご相談ください。

ただいま群馬千葉埼玉東京エリアでは畳キャンペーンを開催中です!
詳しくはエリアをクリック!年末年始の準備はおトクなキャンペーンを利用しお早めに♪

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

各営業所の情報はこちら

その他の情報はこちら

はじめに読みください
暮らしに役立つ情報
  • リフォーム価格表
  • ライフなび
信頼と安心で笑顔が溢れる「住まい」と「暮らし」の実現を目指します。
  • リフォームをお考えの方
  • 塗装をお考えの方
  • シロアリ防除をお考えの方
  • メンテナンスをお考えの方
  • 省エネをお考えの方
  • 新築をお考えの方
  • お気軽にご相談ください